2018年12月02日

1年で最もまじめで美しい放送です

(こちらから放送の一部をお聴きいただけます)
http://wbs-radio.com/oto/?p=3263

それにしてもまじめすぎる岩本さんのインタビューに大爆笑のスタジオ
DSC_3633-1.jpg

<中学生の「税についての作文」並びに「税の標語」表彰式>リポート
今年も恒例となった有田郡市の中学生対象に行われる「税についての作文」並びに「税の標語」コンクールの表彰式の様子をお伝えします。
例年、岩本さんと服部さんがコンビで取材に行っているのですが、今年、服部さんは生放送があり、岩本さんが一人で取材することに…
DSC_3556-1.jpg
湯浅税務署の清水康二署長
DSC_3555-1.jpg
湯浅納税協会の加納誠会長と、有田納税貯蓄組合連合会の平松一彦会長

実は、和歌山県の中学生は税の作文に熱心で、応募割合が全国の18.3%を大きく上回る51.3%となっている他、有田郡市はさらに熱心で、応募割合が77.9%と、税についての関心が高いのです。
また税の標語にいたっては、なんと応募割合が実に96.9%にのぼっていて、納税協会を中心に取り組んでいる租税教育などの成果が現れているようです。

そして作文「税金の、もう一つの使い道」で全国納税貯蓄組合連合会 優秀賞を受賞した、湯浅町立湯浅中学校2年の宮本崇行(かたのり)くんにもインタビュー!
DSC_3557-1.jpg
この夏の猛暑をきっかけに、図書館へ勉強に行き、そこから税について考えた作文を書いた宮本くん。少年の主張でも全国で表彰されたほか、卓球部ではキャプテンになるなど、色々なことに取り組んでいます。
将来は教員を目指しているという宮本くん。これからの活躍をお祈りしています!

<有田リアン ミニ情報>
・第5回 あらぎ島イルミテラス ファイナル(有田川町 12/1〜1/6)


メッセージ・天乙商店さんの天ぷら&
 やきにくだいすき有田川店 お食事券プレゼントへのご応募は・・・
メール:oiyan@wbs.co.jp
FAX:073-428-1414
ハガキ:〒640-8577 和歌山放送「レッツ有田リアン」係
posted by wbs at 18:00| Comment(1) | 有田リアン
この記事へのコメント
税金について有田リアンの方々て関心が高いのは金銭に対しての意識がシビアになる土地柄なのではないでしょうか。放送聴いたらこの男の子まるで大手出版業界の中堅社員さんみたくトークでしたね。おいやんさん方の先日の滋賀県バスツアーでの○ネタどんな事を話されたのでしょう(もしかしたら滋賀県の○○は別世界や)とか…(笑)。
Posted by ガシューリョーガ at 2018年12月02日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。